FC2ブログ

ついに茂千代がアルバム出すらしい


日本語ラップの中でも好きなアーティストは色々いるけど
特に思い入れのあるアーティストとなると少なくなる。

オレがクラブで遊んでた時によくライブを見ていたアーティスト
地元の京都で言えばマグマ、そして大阪で言えばデスペラードだった。
茂千代には特に思い入れがある。

96年やったと思うけどその当時日本語ラップ好きが集まったライブ
空からの力をリリース後にギドラのライブが大阪の今は無きバナナホールであった。
その時の様子はキングギドラのビデオ『影ヴィデオ』で見れるねんけど
(行方不明でケーダブがKRSの所をラキムに間違えるアレ)
あのギドラのライブの後に当時ダイナモ(相方はATSU)だった茂千代と
別でやってたKENTがステージに上がって
『俺らは今日新しいグループを結成する。』って言って組んだのがデスペラードやった。
んでやった曲が『キャノンボール』
その後DESPERADOのライブでは誰もが耳にする事になるあの曲。
キャノンボールの曲単体としては結局発売されてへんけど
DJ DOUBLE-KのMIXTAPE『壱』の4曲目に入ってる。

俺が好きなラインは

宮本武蔵も腰抜かし出す 2丁拳銃射撃練習はパス
ターミネイター aka 闇ガンマン 予告通りに持ち帰る看板
銃撃戦で差は歴然 目に浮かぶ負け犬の赤面

勘違いに魅せる段違いのファンキーガイ ハイパースナイパー デスペラード

『身構えな!』のパンチラインはこの曲で生まれた。
『銃撃戦で差は歴然』のラインは後にヤングガンズの中でRYUZOが使ってたり。

茂千代については結構エピソードがある。
KREVAがまだバイファーザドーペストやった時に大阪来た時
茂千代が乱入してフリースタイルバトル仕掛けた事とか。
茂千代はめちゃ熱くてカッコよくておもろかった。
その辺は長なるしまた別の時に書きたいと思う。

とにかく茂千代がソロでアルバムを出す事がめちゃうれしいし
日本語ラップ嗜好家で茂千代を知らん人も一回聞いてみて欲しい。

コメント


クラブダウンでのあのバトルはやばかったね! 

シゲチヨが負けたあと、OKIさんが登場したり。 

歴史でしたね☆

すごいですね~。
最近たまたま下北のレコ屋で茂千代のMIX ALBUM
見つけて、買って、最近ネットで彼のことを調べてるうちに
ここに辿り着きました。

本当に懐かしい。DAWNの狭いStageで笑いながらも
「やられた~」的な表情をしていた彼のことが忘れられません。
何であの日DAWNに行ったかもよく覚えてないし…。

>>キョリックさん

あの日あの場所にいた人なんて限られた人数だったけど
十年ぐらい後でこうしてブログで会うのも何か不思議な感じです。
キョリックさんもあの時Downにいたんですね。

あのバトルの後、KREVAが東京で再戦しよう。って言って
約束通り茂千代は東京に行きましたし。

こういう話が出来る人が見てくれてうれしいですね。

>>Rさん

何年も前のクラブでのたった一夜の出来事やけど
あの夜一緒に居た人達がこんなにいるとは。

ブログを書こうと思ったキッカケも
メディアに載らんかった事とか当時面白い事があったのを知って欲しいのもあったし
昔を知ってる人には懐かしんで読んで貰えたらうれしいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kyotosuki.blog42.fc2.com/tb.php/6-032ac09c